6,000L 粗ろ過完了❣️

こんばんは🌑

捗った

ろ過器の吸水調整を、金属の玉(ピンポン球位)が、行っています。そのため、タンクの水圧が強く、球を押し上げられてしまい、作業が捗らない状態だったので、流量を絞るべく、ろ過器を作動させたまま、蛇口のレバー調整をしてみると、うまく調整する事を、昨日、発見していたので、本日も作業の進行がスムーズに進み、粗ろ過を終了させることができました❣️

瓶詰めに

タンク2つに分けて、粗ろ過のワインは入れてある❗️これは、移送元のタンクが大きい為に、そうなった。前半の方が清浄度が高く、後半はオリの部分も含まれるため、清浄度が少し劣るので、後にまわす事が出来れば、前半に時間を稼ぐ事ができる❗️しかし、リザーブタンクは、1,500L位なので、瓶詰めのスピードとの兼ね合いがある❗️大きな瓶ならば、瓶詰めスピードと、ろ過器から吐出される部分とが、バランスしてくれるといいが、どちらかが早くなってしまう場合が多い❗️

まとめ

さあ、明日の正ろ過が、楽しみだ❣️

楽しい夜を✨ルンルン🎶

おはようございます🌞

赤だね

ワインは産地の物と合わせると、教科書に書いてあったかな。ボルドー ポイヤックのワインは以前から言われている、余裕があればそうしたいが、アルコール度数13%のテンプラニーリョで合わせてみた。タレに漬けてあるので、マッチしています❗️

豊富

スーパーの棚に、数種類ある。味噌の味、ワイン、醤油ベース、辛口、2個セットと、すごい❗️

まとめ

いろんな国の、いろんな価格帯のワインがあるので、試してみると、おもしろいと、思います❤️

楽しい1日に❤️🌈ルンルン🎶

策を講じて

こんばんは🌖

状況報告と質問回答

昨日の時点で、現状可能な中から、対策を考慮したが、リセットの回数を増やす❗️だったが、珪藻土の使用量も考慮すると、いささかベストでは無かった⁉️制限をかけて発想するのが通常ですが、私は作業に対して、現れてくる状況を見ているのだ、そこには、可能性が現れている❗️オリを外しながら、受けた質問の中で、ろ過を先行して、リザーブタンクに貯めてアドバンテージをつくり、瓶詰めに追い越されない作成を提案した❗️更なる質問に、10枚のろ過布では、400Lで吐出量激減したのを思い出し、枚数を増やせば、少しは吐出量を増やせるのを報告❗️ろ過布そう入れ替えから、5枚増強作戦に変更になった❤️🌈🍀ルンルン🎶

さて❗️

プリコート(ろ過布の表面に、珪藻土を貼り付ける事により、ろ過をする❗️)作業をして、思ったとおり❗️10枚の時よりは、吐出量を増やす事はできたが、劇的な改善では無かった❣️

まだあった❣️

全量瓶詰めする考えから外れる❗️作業の進捗状況は、遅いとの認識に立ち、終業時刻からの逆算で、作業をやめると言う選択❗️決定権限者が、決める事であるが、状況によっては、決定権を委譲する事も必要だと思う❗️

まとめ

3人寄れば文殊の知恵と言われる様に、最善を求めて案が無ければ求め、ある者は提案していくと、1人で無ければ、打開出来ると思う❣️私の考えも、だいぶ柔軟になり始めてきた❤️🌈🍀ルンルン🎶

現実に振り回されない夜を❤️🌈🍀ルンルン🎶

繰り返しの中に

こんばんは🌛暖かい一日でしたね❤️

作業

先日、何かで見た事ですが、人間は基本的に、シングル・タスクをこなすのが、いいようです。私は今まで、マルチ・タスクを、こなせる様にならなければ❗️と、思っていましたが、それが、かえってミスや、失念を引き起こす原因に、なっていたとが、、わかりました❤️シンプルに、1つこなし、次へ、しかし、前作業が途中でも、次の作業を、優先しなければいけない場合は、前の作業を終わらせたくても、中断しておかないと、次の作業へ、スムーズな移行が出来なくなるので重要ですね❗️

聞こえるよう❗️

先輩との連携作業の場合、声を出して先手を取る❗️自分の作業がわかっていても、声を出していくと、ミスを先輩に、気付いて貰えたりします❣️

まとめ

単なる繰り返しと言う目線で観ると、退屈だったり、飽きたりすると思います❣️

相乗効果

こんにちは☼風が春の到来を告げに吹き荒れています💛花咲き乱れる春は近い🌸

スプマンテ

単独で涙を誘う事は難しい、しかし、イタリアには楽しむ仲間がたくさんある、心引きつける物は、少なくともフランス以上に私の中にはある💛オペラの為だけにミラノへ、実際はミラノの街が好きだから、solo menteでは無いのは白状しておきます。スプマンテ、これほどまでに、洗練されていたとは気づきませんでした❕泡のン最高峰は、シャンパーニュ、そのゆえんは二次発酵時の、リキュール添加と私はみている。メゾンによっては、甘味を感じる物もある。ほかの地域には出せない芸当と思っていた。しかし、時間は経過するもの、フランス、いや世界最高のワインであってほしいワインにも、イタリア由来の名前がついている❕ロマネ・コンティその畑はフランスであるが、ローマ帝国が、遠征する際に獲得していた土地なのであろう。ガリア人はローマ帝国の兵糧攻めにあい全滅している。現在は、ユーロで氷の国を除いては一緒にいる。ローマ帝国滅亡近い時、氷の国に拡大するか、砂漠に拡大する選択になり、自滅の道を歩む事になったようだ。だいぶ脱線せした。相乗効果迄戻らせて頂く、スプマンテがこれほどかんせいされていると、わせるのはハートに響くBGM、個人的には声が欲しい、メロディーだけでは、悲しみが現れてしまう。ジャズも悲しくなってしまうのは、声が無い物に接して来てしまった。しかし、ジャズは即興であるが、カンツオーネは即興で無いが、声の無い物はかなしい、声は温かみををプラスしてくれているのかな。カンツオーネの歌い手は、イタリア人がいいが、スペイン人のカレーラスの声は、竹を割った様で、私の心にとても良く響く、無論曲にもよるが、パバロッティの良い曲もある💗繁栄と衰退をを感じながら味合うスプマンテは、いかばかりか想像しがたい❕スプマンテよありがとう💗

CAVA

カレーラスの話が出たところで、スペインの話に移ろう、カヴァはスペイン北部、バルセロナ近郊の土地で生まれる、その地域の文化を私はあまり知らないので、全域として捉えさえせて頂く事を許してもらいたい💗私が、初めて訪れたボデガは、リヴェラ・デ・ラ・デュエロ、リオハ以外で世界的認知をされ地いる地域、現在は、プリオラートその他もあるが、以前は限られていた。当初、司法的存在のウニコ(ユニーク)を生み出すボデガ、ベガ・シシリアに行きたかったが、コネクションが取れず行けたのが、ペスケラ、アメリカ人の評論家ロバート・パーカーをして、ペトリュウスの様なと形容されたワイン、そこへ訪れた。(※ワインを表現するには、しやすいのだが、誤解も招きやすいので、使用は控えているし、控えるよう講義したショップもある。これ以来ではないが、なになにの様なは、少しでも思える物にであっていないので、信じない事にしている。)CAVAに戻すと、一途な感じで、迷いが無い、再現性を感じるスパークリング・ワイン、特別な物で無ければ、懐にも優しく、喉渇き、気持ちをも満たしてくれるに違いない❕(シャンパン一辺倒の私の時は、見向きもしていなかった事は、お許し願いたい。)

まとめ

シャンパンが出てこないじゃないか!と、おしかりを受けそうですが、シャンパンの出るシチュエーションが違うんです💛何か決定的な時、特別のお祝いの時、自分の気持ちを表現したい時、そんな時間を演出する最高のパートナー、容易には近づかなく自分でしている。それは、期待値の高さ故、がっかり感も増幅されてしまうから、それでも、時間を共にする方との時間を最高潮に導くアイテムである事に間違いない、だだし、欲張りな私は、オープニングがエンディングに選びたいと思う💛

泡は血管を広げる作用を持っているので、熱い時期は、スパークリング一択になるのですが、体の要求であり根源的な物、仕方のない事なので受け入れいます!

今日、これから泡の時間はいかがでしょう🥂

楽しい休日を☆彡

CS 2018 filtration

こんばんは🌖

カベルネ・ソービニオン

皆さんご存知の、ぶどう品種です!このぶどうは、世界各地で栽培されて、ワインになっていますね、少し強さが欲しい時に、良く選ぶのではないでしょうか、シラーなどもありますが、少し雰囲気が違いまますね。骨格のしっかりした、ボルドーワインが、私の基準にあるので、骨格の感じられない、スーパースムーズな物は、程度にも寄りますが、少しで満足する感じですかね。

どの様な方向性

日本のカベルネ・ソーヴィニヨンも、だんだんと良くなってきている物と思います。生産者の方で、自分の基準のなるワインがあるのでしたら、それを示して頂きたい、ブドウのポテンシャルを引き出すだけと、おっしゃるならそれでもいいですが、何かを生み出そうとする時、何かに感銘を少なからず受けているのではないかと、私は思うからです!

まとめ

美味しさの基準は人それぞれ、味覚は、10歳までに形成されるといいます。自分がどの様な傾向なのか、探ってみるのもいいですね。私は、たっぷりとしたワインが好きですが、単一ドッカーンみたいな感じの物を、いつも好むわけではありません。現在が寒い時期なので、そうなっているのだと思います。夏が過ぎ、秋に入った頃ピノノワール、冬に入った頃ボルドー、寒くなった頃ローヌ、春シャンパンみたいに、季節により求める物が変わるので、何が好きという質問は少し、困っていました!分析をしてしまうのと、いきなり本題に入る私なので、ご理解頂きますよう、よろしくお願いします💗

明日は、ワイン勉強会(テイスティング)白ばかりのようだっただが、自分の選ばないワインは、勉強になります💛わくわく💛

楽しい夜を☆彡

行動しようとするまで、見えないし、聞こえないし、言えない

こんばんは🌕きれいな月が見え隠れ❤️変身😱

いざ行動しようと

いろいろなセミナーに、参加して来た❗️それは、生産する事をしなかった期間に集中❣️なぜって、その環境で自分が一番信用している、自分に投資するのが、一番安全❤️見返りを求められる事は、一切無く、どんな状況になっても、トライして来た事に、1ミリの後悔もない❣️が、その時は、学ぶモードになっているので、学んだ事に満足し、聴いてても自然と、聞き流していたんだね😱

ほぼワイン

生活から仕事、したい事まで、ワインなので、それ以外もありなのではないか?そうですね、少し離れた分野のつもりでも、根幹はワインです🍷行き着くところはとでも、言いましょうか⁈

興味越えは、やるんか?

前職の上司に言われた言葉で、さっきまで一番でしたが、生活環境を変えようとしている今の私には、新たな言葉が、降りて来ました❗️やるんか?(何弁だろう⁉️)

土壇場

そこに、自分を置かないと、わからないんですね😱

まとめ

それやる❣️って決めないと、私の才能である、分析と蓄積が行われないので、通り過ぎて、何も残っていない状態に陥ります❗️更に、状況を悪くするには、超簡単⁈焦って物事に対応してしまう事です❗️私は、ヒーロー番組の見過ぎか、窮地に立たされた時に、超人的な活躍をして、助ける事に憧れているんですが、現実は・・・限られた中で、自分のパフォーマンスを、急がず、焦らず、おじゃる丸の心境で、物事に対応していく事が大切だと、気づきました❤️🌈私も自尊心を大切に、生活していきます❣️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

preparation

こんばんは🌗

Chardonnay

ご存知シャルドネ、このぶどうはとてもニュートラルなので、なににでも染まります。しかし、アロマティックに化けるのは、トリックを用いないとどうかと思います!

準備2

昨日は、樽に寝ていた子供をステンレスタンクに連れていました。瓶詰めまえにもうひと手間かけました。私のところでは、分解と呼んでます。また、タンクで寝ていますzzz

まとめ

ワインは時間を、テイストに説く飲み物だと感じています。タイムマシーンの様、しかし、そのまま、色調やテイストが若返るわけではありません。ある部分を保つ事は出来ますが、全てをとどめる事は、ピーターパンでもないと出来ないのではないでしょうか?しかし、時間の経過に敬意を払いその時代背景を思い浮かべながら、極薄のクリスタルグラスに注がれたワインに、問うてみるのはとても素晴らしいと思います。ボトルや、ボトルのどの位置の液体を飲むかで、まるっきり違うので要注意!ワインはシャエするもの!などと、教科書のとおり、思っていた時期もありますが、全然違うので、意図して自分はどの部分を飲むか、はっきりしておくことを、超おすすめします。時間とは、芸術であり、芸術無からしめるの時間なので😱ご注意頂く事を、心よりお願い申し上げます💛

ヴァリューとプライスは比例しない  ジョージ・ソロス

冒険の夜を☆彡

N dry

こんばんは🌒

ナイヤ 白

ナイヤガラ2019の白を瓶詰しました。2日間に渡り、ろ過から瓶詰を行いました。瓶詰分をタンクへ移送した際の、ワインの香りとってもいいですよ💗瓶のグリーンも比較的明るく、スクリューキャップの金色と黄色系の明るい感じがいいですね❕ラベルはしろで、全体的に白系の明るい感じ!

まとめ

オリの部分は、とっても濃厚で比較的手がかかりましたが、量的には140L位だったので、トータルの時間的には3時間間30分位したので、オリ落とし、切り替えもうまくいったのでは無いかと思います。質問を用意していたのですが、指示が先に出たので、次回にとっておきます。

フランス本土の日本3星シェフ誕生☆彡おめでとう🎉ございます💗

健やかな夜を☆彡

119の友に感謝

こんばんは🌜今日は119

福島県双葉町広域消防

先日は阪神大震災から25年が経過しました。この養命酒は、双葉町で今も活動している消防の仲間から、私の送別会を都内で開いてもらった時に、頂いたものです。

なぜ双葉

2011・3・11東日本大震災発生、双葉町には原発施設があります。他の地域は支援も進む中、双葉町は2年間支援もなく、活動を余儀なくされました。国の支援が決まったのがその頃です。各都道府県の政令指定都市に、派遣の要請があり、私の所属も含まれていたので希望しました。その時さいたま市から3名、川崎から3名の6名で、6次派遣隊として2週間の勤務に就きました。勤務勤務前日双葉消防の方と、交流会を宿泊先のJヴィレッジで、行いました。2年間の間の気持ちを、ストレートに聞いた時、どうしようもない無力感を覚えました。明日から勤務に就くと言う時、心を開いてくれた双葉の方に、自分の出来る事もあるだろう・・・。そして、食事をつくって励ましす事にしました。勤務した仲間の協力を受けて、双葉の一緒に勤務した仲間に、食べてもらう事ができました。同じ釜の飯と言う言葉がぴったりでした。2週間を終え、次の隊に引き継ぎ、お別れしました。その後、救助の大会を応援しに、福島の消防学校に行ったりしました。

リタイヤ

私は、高校卒業をすぐ、消防士になったので、他の世界は全くしりません。アルバイトをした事も有りませんでした。消防では社会人勉強、たくさん教わりました。私も、係長をさせて頂く様になり、そろそろ、現場の部分から、指揮監督の職務へ移行する時でした。私を面倒見てくれた、先輩方がして下さった、後輩の職場環境を整える役目、どうするか迷いました。消防は生死に近い業務です。私は両親とも他界していましたし、一緒に勤務していた先輩も、病気で亡くなる方もいました。消防に限らず、人に手を差し伸べる職務に就くには、自分に迷いがあっては、危険ですし、十分な活動が出来なくなると考えました。私は、チャレンジしたい事が、たくさんあり、現役中にも、させて頂いていましたが、時間の制限を解除しないと、出来ない物がたくさんありました。確かに、恵まれていた環境でしたが、もし、何かのアクシデントで、環境が変化した時、私は後悔をしないだろうか?即答、イエスとは言えなかった。それから、24歳の頃からずっと好きな、ワインの世界でチャレンジする事を決めました💗そして、2016・3・31、27年間の消防生活にピリオドを打ちました。

まとめ

送別会は、西麻布の権八(ごんぱち)映画キルビルの撮影現場で、行われました。双葉×2、さいたま×3、川崎×3名で行って頂きました。私がワイン好きなのは知っていたと思いますが、養命酒の選択は近からず、遠からずの選択で、私もびっくり!賞味期限が2020と言うのを覚えていたので、先日、実家に帰省した際、背負っってかえりました!本日・人生初養命酒を頂きました!アルコール度数14%なんだね!健康になった気分です!もう一品いただきました。貰ってから、肌身離さずつけています💛ありがとう💗大切にします💗みんなの安全を願っています!私も、消防スピリットを絶やさず、災害ボランティアなど、可能な時に参加していきます!

Safe night
ニューヨークの消防士が、
夜を迎える時に言っていた❣️
これを、刻むのに苦労かけたね❗️

安全な夜を⭐️⭐️⭐️