制限の解除

こんばんは🌗

グラスとワインの選択肢

 例えば、素晴らしいワインが手元にあったとしても、それを引き立てるグラスが無ければ、抜栓する事は少ないと思います。

まれに、私の場合無理をしてしまう事が有るのですが、それはその瞬間にグラスを手に入れる手段が思いつかない場合、たとえ100円均一でもです。

これは、運転を担当してくれた方に、残りのワインをプレゼントしたかった事もあったからなのですが、クリオ・バタール・モンラッシェ93を、紙コップで皆に振る舞いました。

これは、まれです・・・

 通常は、ワインの良さを引き出す為に、ワインに合うグラスをチョイスします。

それくらいグラスが手元にあると、好きなワインの範疇なら、個性を損なう事無くワインを楽しめます。

今は、その環境にいるので、とても嬉しいです💖

全体のバランスを

 ワインて流れがあって、その時の人、料理、天気(気温)等、いくつかの条件によって変わるんですよね、なので、万全のストックを持ち隙間を埋めるのが私は好きです。

これこそ、ワイン時間のdirector感満点で、調律していく感じです!

 しかし、たまにはhighest positionにしたい時もあります。

まとめ

 全体のバランスを取るのは、自然なおもてなしの気持ちです💖

だいぶ、力を抜いてワインに接する事が出来る様になってきました。

環境ですね!

コロナ警戒!

楽しい夜を☆彡

The following two tabs change content below.

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

投稿日:
カテゴリー: 未分類

作成者: TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!