こんばんは🌕

使用するには

樽の使い始めは、水を張ったて漏れが無くなり、樽の木の吸水が止まらないと、ワインが入れられません!

なかなか思うように行きません。

明日は移送したいです。

まとめ

準備することが重要なので、一つづつこなして行きたいと思います!

楽しい夜を☆彡

ワインの移送2

こんばんは⭐️風が強い

メルロー

先日のとは違う地区のワインを、タンクから床テナー、高低差を使い樽へ入れました❗️

まとめ

腕時計のストップ・ウォッチを使い、ある程度をレバー全開にし、残りを慎重に確認しながら、4樽入れました❗️

これからも、気を抜かず作業していきます❗️

分析

こんばんは🌕きれい

So2

ワインの品質を左右する物、入り過ぎると出荷できず、少ないとと量の測定から、慎重さを求められます❗️

まとめ

化学とか何か好きでした。実験だけは❤️子供の頃の自分の気持ちを、思い出しました❗️

手順を見直し、次の機会に備えます❗️

御茶ノ水博士になれるかな😆

洗馬(Seba)をジョギング

こんばんは🌔月や星が良く見えます❗️

木曽福島

新宿バスタから乗る路線の名前なんですが、初めて目にした時、間違えてしまったのかと、思い確認ましたが、大丈夫でした。

そんな事もあり、どの位距離があるのか調べたら、フルマラソン位の距離がある事がわかり、近場を探索しました。

我が社の看板発見❗️

名古屋

さいたまからだと、すごい遠く感じますが、塩尻からは距離的に近い事を知るとともに、結び付きがあるんですね❗️

洗馬駅


中山道

七笑

1回目
楽しい名前のお酒🍶
本日は、2回でした😆
青がきれい❗️

まとめ

晴天の中走れて、楽しめました❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

神の雫

こんばんは⭐️塩尻は良く冷えてます❗️

エンパークの図書館

私は、信濃ワインさんに、1年契約で来ています❗️正に自分のスタイル今に、フォーカスして生きてます❗️

エンパークの図書館は、子供コーナーの脇に、ワインコーナーがあるため、お髭を蓄えた私の目の前をわたしの膝の上位の子供達が行き交うので、少し緊張感を持ち、漫画に浸っています❗️

特徴

私は、多数の方が楽しんでいると、冷めてしまうので、流行前か後になります❗️神の雫は真さに、流行が終わった後に楽しんでいます❗️現在10巻私ね使徒は現れていません😱

絶賛流行中は、自分の舌以外気にしていないし、私の求める物も明確で、他に気にする必要が無く、読みませんでした❗️

求めるワイン

Romanee Conti1945

Ch Lafite1864,65

Ch Cheval Blanc1947

極端に言えば、これだけです❗️

※正し納得させてくれる状態で❤️

まとめ

リーチを掛けてから、しばらくたちますが、出会っていません❗️もう、今生を掛けた取り組みです❤️

ワインを通して、人と関わりたい、そこだと感じてます❤️

サタデーナイトフィーバー🕺

キュウイ 二日目

こんばんは⭐️

搾汁

残りの半分を搾汁しました。(まだ、搾汁してるのでは)リンゴほどべたつきはありませんでしたが、搾汁は時間が必要ですね!

洗浄

使用した機材は、次の使用期間があく物もあるので、洗浄します。

ワインナリーは、水を沢山つかいます❗️

基本のスタイル

作業服、長靴、前掛け、防寒着、ビニール手袋

まとめ

この時期は、寒さ対策がとても重要だと感じています❗️

楽しい週末を⭐️⭐️⭐️

キュウイ

こんばんは⭐️

破砕、圧搾

昨日のリンゴ同様の作業でしたが、キュウイは水分が多いのかわかりませんが、垂直式の圧搾機を使っても、中心部はトロトロで、絞れず、工夫して今も、加圧しているかもしれません。

まとめ

あまり、搾汁率は良くなさそうですが、明日まだ半量残っているので、また、お知らせします❗️

楽しい夜を⭐️

新樽にワインを移送

こんばんは🌓

ステンレスタンクから

ステンレスタンクに保管されていたメルローを、搬送可能な樹脂タンクに移送して、地上階から樽の有る地下に高低差を使いホースで、タンクに送る補助をしました。

私は、タンクとホースの接続部や、ホースの結合部の漏れを確認するため、地上と地下を行ったり来たり、樽の上にある穴は意外に小さいので、ワインを送るホースの先端に取り付ける金具と径が同じで、投入中は見えず、ホースや照明の補助などをしました。

新樽

新樽と聞いただけで、大切なワインが入るんだろうな♡と、思ってしまします。1樽10万円以上はしますから!

どの樽もミディアムトーストのものでしたが、産地メーカーは異なります。

強く焼くと、コーヒーなどの感じがワインに付くので、特徴としている有名なワインもありますが、特別な感じですね!(確かボルドーの、シャトー・ムートンなどはそうだったと思います。)

まとめ

ワインの移送が始まったという事は、タンクを開けなければならないという事でもあるようです!

楽しい夜を☆彡

シードルの準備

こんばんは🌙

リンゴのスパークリング

長野県は青森に次いで、リンゴの生産が多いんです!よって日本2位そのリンゴを用いて、スパークリングを作ります。アルコール度数は通常10%以下なのでワインより気軽に飲めます。

リンゴを砕く

製法はワイナリーごとに、持っている機材や方法はいろいろでしょう。

コンテナに入ったリンゴを破砕機に投入します!破砕機は見るとゾッとする様な、ジョーズの刃のような物が回転します!もちろん作業に関しては十分危険回避を先輩方に言われ、作業に当たりました!一気に入れ過ぎてしまい、上手く破砕できなかったので、実演頂き、コツを教えて頂きました。

搾汁

そこからリンゴを絞ります!2段階で絞ります。マーベルと言う機械と、垂直式のプレス機の2段で搾汁します。

本日はここまで!

まとめ

機械の力を借りるので、使用方を間違えると大事に至る可能性があるので、十分注意して作業に当たります。

前職で学んだ安全管理の意識を、持ちさらに注意していきます。

楽しい夜を☆彡


ワインの瓶の形

こんにちは🌞

ボルドー型

ワインの瓶の形と言えば、と言うくらい見かけるのではないでしょうか?

コンパクトで、持ち運びもしやすいですね、肩の張りについて今回は、お話しします。

ボルドーワインは、色調も濃くオリ(ワインの沈殿物)が年月の経過で、瓶の下に溜まります。(寝かせていたわいんは、飲む前に瓶を立てて、オリを瓶の底に落としてから、飲みます❗️)

底の中心部分が盛り上がっています。ボトルを立てて置くと、オリば底の周りに沈みます。

肩の張りは、注ぐ時に役立ちます❗️グラスに注ぐ時は、ゆっくり注いでいきますが、最後のワインと一緒に、オリもついてきます❗️それが肩口を越さない様に注げば、ワインの味のバランスを崩さないですむんです❗️

オリ

タンニン、ポリフェノール、酒石酸などの成分が沈殿した物。

いろんなタイプがあるので、面白いです❗️

小さな粒、板状、今回のパスタ状の物は、珍しい❗️

飲んで美味しいオリもありますが、一概には言えないので、綺麗なワインを残して、試されると、悪いエンディングにはなりませんね❗️

まとめ

通常は、あまり早い段階で無いのですが、ゆっくり注ぐ様にしていれば、見えます❗️

休日の昼下がり、ワインいいですね🍷

楽しい一日を⭐️⭐️⭐️