50cm❗️

おはようございます🌞三連休初日、7時を知らせる時報を聞くため、家を出ていつも聞こえる方へ行って、あと1分だ、、、Facebook liveを入れて更に歩く🚶‍♂️聞こえなかった・・・、それでも、買い物も考慮して、エコバックを、片手に持ってたので、ま、良しとします👍

2019メルロー

1000L(120〜130cm)位からスタート❗️初日、フレッシュの状態で、40cm進み、翌日は、継続作業のため10cm、保健所検査の対応などもあり、作業時間もやや少なめ、昨日は、朝一圧力ゲージを確認すると、0=作業継続、午前中はねばり10cm(2日目と数字は一緒ですが、ろ過用の布が5枚プラスされているためです。)、午後一確認❗️ハイプレッシャーを意識しての作業でしたが、作業の継続可能な状態、圧力ゲージの数値が降下すれば、余裕がまだある事を意味しています❗️中央部分が緩い❗️❗️しかし、メルローの後に、ブラッククイーンのオリが1,000L、さらに1,000Lのオリが、私を待っています😱すごい人気だ❤️先輩も作業効率を考慮したのか、オリを外す事に決めてくれたので、期待値が上がってきました❗️

あれ

たくさんのオリなので、ボタンを押す事に集中して、タンクにあるオリを見ない作戦にしてましたが、流石にリフレッシュ後、期待値上がり、様子を確認👀すると、数日の間に、オリと液体が分かれているのを発見❗️ここで、液だけ吸い出されると、残りの部分で作業が著しく遅くなる事が、予想されたので、櫂と言う棒の先に平たい板が付いた形状の棒(タンクの液体をかき混ぜたり、ワインの発酵時に、ぶどうの果皮が浮かんできて、ワインに蓋をするので、色素などの成分を液体にうつすため、押し戻してあげる時などにつかいます。)で、まんべんなく混ぜて、いきなり詰まる事を避ける作戦にしました❗️

右手 液体、左手 ペースト状
櫂でミックス

まとめ

リフレッシュ後、圧力を徐々に上げたのですが、途中で制限がかかった(少量漏れが発生してわかるが、すごい場合は、噴火した様になるので、要注意❗️)機械のセンサーと私のセンサーを活用して、週明けからオリに会いに行きます❗️

梅は咲いたか、桜はまだかいな、梅は可愛らしく、香りが最高❣️ビジュアルの華やかな桜とは、楽しみ方が違いますね🌸太陽の様子次第で、昼泡かな❣️

楽しい連休を過ごしましょう❤️🌈🍀

10cm 予想は当たらない

こんばんは☾

そのまま

クエスチョン!相手も説明しているつもりの場合があるし、自分も支持が無ければ、継続という認識をする。そこに、誤差が生じている、人のコミュニケーションのうち、15%しか、も?言語の伝達部分は無い、グローバル化のワードのもと、英会話教材が売れているのではないか?私は15年間多言語、複数の言語の環境にいたので、何が必要かと言えば、3つに限定される、言語を聞いて楽しいと思えるか、その言葉を育てる環境があるか(しゃべる環境)、受け入れてくれる仲間がいるかだけです!そもそも、しゃべれない教育を与えて来たところ、そしてそれに気づかない、誰でなく、組織、環境でなく、自分の責任としよう💗気付けばそれでいい!ちょっと脱線かな・・・

自分の思っていた事と別の事になった、私は、オリを外して、即15~20cmの進捗を考慮していたが、上司はしっかり搾る事を念頭にしていた。私は作業を始める前に、もし、質問が可能なら、いつ終わらせればいいですか?そこの、前権は自分に与えてもらう前提なのですが、これも、確認しないと、ずれますね!

朝一番に作業の確認をしたので、私は、そこで出来る、最高のパフォーマンスを考えるだけ、以前は、考察の違いに内心乱高下する事もありましたが、私は、現在ワイン以外の事は、すべておまけなのです。たとえ、違いを感じたら、担当直入に、確認すればいいだけなので、今まで、随分と大変な事を自分にさせていた事を認識し、自分を許してあげます💗

最善で10cm

私は、オリと可能な限り向き合ってこの記録です!なので、2019年桔梗が原メルローは、とても愛おしいし、コストがかかっている事を、認識して頂ければ幸です💛手は抜いていません!

まとめ

同じ気付きを与える事象が起こりました!実家の墓地管理費用をJA口座に振り込みたくて、先日JAの通帳一式を作り、カードが届いたタイミングで、普段と違う方向へ歩み始めると、職場の先輩が、どこ行くのと聞いて下さり、JAと言うと、乗せて行ってくれるとの事、通常渡れるはずの橋が工事中であり、当初900m位の距離が、1.5km位に延長されていたので、ラッキーでした。18時にも間に合うし最高だと・・・先輩を見送り、ATMでキャッシュカードを入れ、振り込みをしようと操作、あれ、あれ、あれ、何度やっても振り込めない、備え付けの受話器をとり担当の方と話す、すると、私のいる場所の職員を呼べるかためしてくださるとの事、担当の方が出てきて話すと、振り込め詐欺防止のため、登録口座以外に送れなくしてあるとの事、はっきり言って怒鳴りつけたい気持ちも無いわけではありませんが、ハンディキャップの有る方が、私の対応をして下さったので、即了解し引き揚げました。ここでも、自分の想定と、明らかに違う結末が現れました。

まとめ

日々、時間は経過し、自分の影響出来る場所は、限られています。松下幸之助さんの言葉で、私は以下の3つの事で成功出来た。学歴が無い(小学校卒)、病気がち、貧乏と三十苦に見えますが、学歴が無いから、本をよく読み勉強した。病気がちだから、人を育てようとした。貧乏だから、お金持ちになろうとした。との事です!努力は、自分の手や足の届くところでする💛私も、目の前にある事を、しっかりこなす事に注力します!高望みは夢にして、いつか目標に💗

Ps 実家は、魚屋さんでした。寒い日も両親は、寒い日も、冷たい水の中に手を入れて、仕事してくれている様を、子供の頃見て育ちました。今、冷たい水の中に手を入れていても、両親への感謝で心は、暖かいです❤️🌈🍀

楽しい夜を☆彡

40cm

こんばんは🌒

メルローのオリ

トータル150cm位あるうちの、40cm進む事が出来ました。ろ過用の布10枚をオリを外し、15枚にして臨んだ結果です!本日の粗ろ過も、終業段階では、随分詰まった感じがあっあので、明日もオリ外しから始める事になりそうです。すでに、ブラッククイーンのオリも待機しているので、平行した作業展開になるかはわかりませんが、明日のお楽しみ!私は押べしのみ!

まとめ

作業切り替えの際、手順が違う場面がありました。すぐ気づいたので、良かったですが、逆算方式でチェックしながら作業していきます。噴火はさけたいですから!

楽しい夜を☆彡

1000L

こんばんは🌜

オリ搾り

先日のナイヤガラ(白)のオリを、朝一、ろ過機の布から外し、本体を水洗い、水きりをして、メルロー(赤)をろ過するために、ろ過用の布10枚を設定し(量によって変え、最大40枚位は着ける事が可能です。)、ろ過を開始しました!その時点で、オリは500L位でした。真っ新の布がどれ位オリを吸ってくれるか、概ね、1枚20Lと聞いているので、200Lドラム缶1本位のはず、期待しながら吸引のボタンヲ押しました!カッタン、カッタン吸い込まれています!この時、圧力ゲージから目が離せません!なぜって?圧力を上げすぎると、布を取り付けている板の間から染み出て、大噴火、更に上がれば、安全弁からも噴き出て、工場と私はオリだらけになりかねないのです!約60秒位ワインが出てきません。あれ・・・出てきてくれました💗はじめの5分から10分位は、清澄度を上げる時間なので、この段階で、オリがろ過用の布の張り付いて、目を埋めていき清澄度が上がっていきます!その時、出ているワインは、リザーブタンクに戻し、きれいになってからが、ろ過の始まりです!

まとめ

数日の間、工場清掃もしているので、大噴火は望まない結果ですが、一度は経験していなと、その状況がわからないので、軽い噴火でも経験する事で、結末を想定した行動がとれます💗失敗は成功の母

Ps.先日の帰宅途上、吹雪いていてたので、ユーミンの歌を思いうかべながら帰宅(ブリザード×2ずーと、ここの繰り返し)!翌朝、窓から外を見ると、屋根が白いではないか・・・路面は大丈夫そうだ、一安心💛外に出ると、、、雪よりたちが悪い・・・路面凍結👿、ツルツル・・・氷上ではないか、滑る、すべる、滑ること数十回、1回コケちゃいました(私は、シューズを踏まれてませんが)!ケガはしなくてツイてます💗スケート選手の様な華麗さはみじんもなく、リンクの壁から離れられない(路上に壁はないですね)、初心者の様に、注意してましたが、それでも1コケ、空底につける滑り止めも考慮します💗

安全な夜を☆彡

EP N F day

こんばんは🌜

早摘みナイヤガラ

ナイヤガラは白ブドウで、原産地は北米その名のとおり、ナイヤガラの滝付近で採れる、ぶどうが起源!シャルドネの様に、栽培していない地域では、見かけないワインでは無いでしょうか、私自身も、関東の出身で長野に来る迄、ほとんど見聞き、口にする事もまれでした。そういう側面から考えるに、商売になるものであれば、全世界に広がっていてもおかしくない、でないという事は、個性が強いという事ですね!このワインが、初めてなら、抵抗感も無いのではと思う。早摘みという事は、個性を減らす努力の為です。私が考えるに、アメリカの産地へ、売り込みに行くのが、ブルーオーシャンだと思っています!

ろ過

オリのろ過をしました。いつもの担当、つまりも良く、吹き出しも無かったので、低圧縛りも無く良かったです。フィルターの布を追加するだけで、終業時間には入りきらせました。白ワインは、酒石酸が多くみられるように思います。ろ過の際も、酒石酸がドカーンとあるところから、染み出る様に出てくる、液体を観ていると、何か山に積もった雪が、地面に吸収され、湧き水となって現れてくるさまを思い浮かべる事ができました。

まとめ

やはり、毎回違うオリの状況を観察しながら、生き物としてのワインに対応していきたいと思います。すでに、2019メルローのオリが控えております!

Early picked Niagara filter

健やかな夜を☆彡

時には、雨に従おう☔️

こんばんは🌀

よく降りますね

この時期、乾燥注意報と言う言葉を、消防車の広報や、防災広報で耳にする事が、多いですよね❗️雨は、その警戒値を下げてくれますが、建物の中は、湿度に関係もあるでしょうが(季節で行動様式が変わる)、私も含め、皆さんの注意にかかっています❣️

外出しない

何か落ち着かなくなります❗️雨の中でする、ランニングも楽しいのですが、やめときました。それでも、天候が回復すれば、少しでも外出したい、衝動に駆られ、しなければいけない訳ではありませんが、缶、ビンを捨てに行こうと、玄関のドアを開けると、西側の側溝の鉄の網が、落ちているのが見えました❗️これも、元の職業がらか、駐車場に入る所なので、タンクに穴でも開けると、消防車を呼ぶ事になるので、直すには雨合羽を着て、ついでに図書館に本を返し、買い物も、行く事にしました❤️

まとめ

やっぱり、外出したいんです❣️本は、興味ある題材なので、借りてきました❤️

本日は、久しぶりの出版コンサル❣️た・の・し・み❤️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

初心

こんばんは🌗

その場では

新しい環境に入れば、今までのスキルを活かすのに、少し時間を要しました。しかし、自分の今まで経験した、事の中に十分勝っている部分を認識し、また、自分もこうだなと、人のふり見て我がふり直せを、OJTでビンビン感じています。今まで、至らなかった私を、ごかんべんください!今は発見できる段階なので、次の一歩を学んでいきます。人は人で磨かれると言いますが、まさに感じております💗ビンビン全ての人がそうであるわけでは無いと思いますが、私の中には、その場所を尊重しようと言う部分が先行している様に感じます。ここも自分の尊重を交えながら、という段階が次になると思っています!

環境整備の一日でした

15日は、先輩と作業所を2分割して行いました。私には、前日からの引継ぎ作業から始める事になりましたが、それは、私の担当なので、他の人には手を付けさせられません。なんて、手伝ってもらえるなら、お願いする場所もありますが、プロ意識としては、時間的制約がないなら、納得いくように作業したいものです💛なので、じっくりといっても限りがある中で、自分が本日選択する場所を優先的に行いました。

まとめ

私が加入して、清掃は私の仕事になりそうだと感じたとおりに、1年目に取り組み、まだ、2年目の私にしか見えない場所を、きれいにしてあげるのが、私の使命!他の人が何を言っても、私はきれいにする💛ほどほどにしますが・・・

楽しい夜を☆彡

AP J day🍎

こんばんは🌗

リンゴジュース

いろんな瓶のサイズ詰めました💗200ml、1,000ml、550ml、250mlです!

熱湯担当

瓶詰の最終工程、スクリューキャップ、王冠をして、コンテナに納められ運ばれてきます!90度オーバーの熱湯に入れて、2~3分の間で引き揚げて、パレットに4段積みしていきます。

まとめ

作業は、繰り返しのため、終了間近になると、意識とは別に、作業を繰り返していく事は出来ますが、突如質問されて、返答はしていましたが、ビックリしました!

楽しい夜を☆彡😊

💗ワイン勉強会

こんばんは🌖

テイスティングに感謝

職場のワイン勉強会を開催して頂き感謝しております!こういう機会でも無ければ、自分の好み以外のわいんに接する機会は、考えられないくらい少ないと思います!ワインの選定は、営業担当の方が、担当地域のワインショップから、おすすめ頂いた物を持参て下さいました!我社のワインを扱って下さる方の、選定したワインは、お互いを認識するのに、とてもいい機会になったと思います💗

意図

ワインの認識を広め、楽しさを知り、思惟ては自社製品にフィードバック出来る事です!

アイテム

全て海外の物になりました!5アイテム+自社ワイン3種(シャルドネ、ブラック・クイーンー・2ヴィンテージ)、イタリア ピノグリ、アルザス ピノグリ(マルク・テンペ)、サンヴェラン、k、(ルイジャド) 2011、

まとめ

同じワインを共有することで、お互いの好みの違いを、認識する事ができて、有機犠だと思います!私も選定する番が来ないかな💛

楽しい夜を☆彡

CS 2018 filtration

こんばんは🌖

カベルネ・ソービニオン

皆さんご存知の、ぶどう品種です!このぶどうは、世界各地で栽培されて、ワインになっていますね、少し強さが欲しい時に、良く選ぶのではないでしょうか、シラーなどもありますが、少し雰囲気が違いまますね。骨格のしっかりした、ボルドーワインが、私の基準にあるので、骨格の感じられない、スーパースムーズな物は、程度にも寄りますが、少しで満足する感じですかね。

どの様な方向性

日本のカベルネ・ソーヴィニヨンも、だんだんと良くなってきている物と思います。生産者の方で、自分の基準のなるワインがあるのでしたら、それを示して頂きたい、ブドウのポテンシャルを引き出すだけと、おっしゃるならそれでもいいですが、何かを生み出そうとする時、何かに感銘を少なからず受けているのではないかと、私は思うからです!

まとめ

美味しさの基準は人それぞれ、味覚は、10歳までに形成されるといいます。自分がどの様な傾向なのか、探ってみるのもいいですね。私は、たっぷりとしたワインが好きですが、単一ドッカーンみたいな感じの物を、いつも好むわけではありません。現在が寒い時期なので、そうなっているのだと思います。夏が過ぎ、秋に入った頃ピノノワール、冬に入った頃ボルドー、寒くなった頃ローヌ、春シャンパンみたいに、季節により求める物が変わるので、何が好きという質問は少し、困っていました!分析をしてしまうのと、いきなり本題に入る私なので、ご理解頂きますよう、よろしくお願いします💗

明日は、ワイン勉強会(テイスティング)白ばかりのようだっただが、自分の選ばないワインは、勉強になります💛わくわく💛

楽しい夜を☆彡