COVID-19

こんにちは☼

ワクチン接種2回目

 三回目が報じられておりますが、2回目の接種を終了しました。

副反応として、接種した腕の痛みと、倦怠感が2日位あるとの説明を受けました❕

 実際、自分の反応は、現時点、接種側の腕に少し感覚がある位です。

接種しない事も考慮していたが

 味覚、臭覚に異常が出ているとの事が、大きな選択の一つです。

その他、海外渡航の可能性を確保する事もあります。

まとめ

 自分の副反応がどの様なものか、ゆったり待とうと思います。

コロナ警戒!

安全な一日に☆彡

ワインの質問🍷

こんばんは🌑

製品

ワインの話しは、全般的に好きですが、自分の好きな領域の話しは、更に、ワクワクします♬

シラー

英語圏では、シラーズになります。呼び名が変わりますが、品種は同じです❗️

スタイルは、国、気候、作り手により変わります❗️

すぐにうかぶのは、南仏かオーストラリアですね❗️

オーストラリアの方が、メルティーな印象を持っています!

まとめ

年に数回、シラーを飲みたい時が、訪れますが、その時のイメージは、シャプティエかダーレンベルグですね❗️

予算制限無しなら、久しぶりに、ペンフォールズ・グランジか、ヘンシュケ・ヒル・オブ・グレイズですかね❕

Ps.写真はイメージです。

 ボーカステル・シャトー・ヌフ・デュ・パプで、シラーは、10%位含まれています。

コロナ警戒❗️

楽しい夜を✨

Lo

こんばんは🌘

間際

レストランには、入るか入らないか、考えながら歩いていました。

鉄道を跨ぐ、高架橋に差し掛かかかった時、ふと腕時計をみると、13時13分ギリギリの時刻を迎えている事はわかりました!

距離はさほど無い、入るか入らないか決めるだけ、急がずに進みました。

 店の入り口の看板は、Open、黒板のパスタをメニューを見ると、濃厚カルボナーラが目に留まりました。

これと白系のワインを試したいと、入る事を決めました。

 通常、卵は黄身を使うなら赤ワインの分類にしています。

見ためがクリーム系なので、微妙な所ですね・・・

スタート

 イタリアンに行くのは、前菜の盛り合わせ!

ここに色彩のキレイさがあり、それが現れるところが好きです👀

 私的には、そこに、これから始まる時間を、どれだけ楽しめるかがかかっているんです!

トルティージャが入ることまでは想定していなかったので、赤が良いと思いましたが、赤ワインのオーダーは出来ませんでした。(すでにメニューが下がっていました。)

 それは、ワインリストから、ハーフのスプマンテをオーダーするつもりでしたから・・・

切り替えし

 レストランに行く前に、あらかじめ、スプマンテは決めていました🥂

レストランには、3組おり、レストランは、2人で切り盛りしているので、パワーバランスは厳しいですね、LO間近に入店、カウンターに通されました。

メニューが届きその時点で、オーダーは決まっていましたが、一応見る事にしました。

 オデザがあったので、カルボナーラのセット(ミニ前菜・ソフトドリンク)を日替わりを聞くと売り切れ、ティラミスも無いとの事、ワインリストは断られ、そのタイミングで、白ワインのグラスをオーダー!

スプマンテはオーダー出来ませんでしたが、切り返しで、グラスワインをオーダー、外食の意味を保てた瞬間でした。

パスタ

 基本的に、食べやすさを重視したいので、ショート・パスタを選択するのですが、イタリアの長い歴史で、パスタと、ソースの絡みやすさから、考案された組み合わせなので、時に尊重したいとは思います!

あと、イタリアでは、ロングパスタを、フォークで巻かないと知り、それを取り入れているので、食べにくさもあると思います。

カルボナーラは、フェットゥチーネのパスタでした。

楽しめるか

 対人なので、環境がまるっきり合わなければいいのですが、少しても、フィットする部分があるなら、判断する余地がありますね、新たな場所を探す必要性も感じながら・・・

まとめ

 私の場合、イタリアン、フレンチに赴き、ワインを飲まない選択は、ほぼ無いと言っていいです!

だからこそ、予想外の時も、オーダー出来る様に、最低ラインをイメージしておくといいですね!

ほぼ、としたのは、翌日、健康診断、試験などの場合は仕方なく、いく事が有ります。

仕方なく行く場合は、三ツ星のシェフが来日する場合などです。

いずれにしろ、居心地がイマイチの場合は、別の場所を模索した方が賢明と思います。

 行ったからには、最善を尽くして、楽しもうと試みます!

Ps・だからこそ、レイキの望月俊孝さんが、おっしゃっている言葉で、以前から聞いていました。

 最近、you tube(バルセロナからライブ ~サグラダファミリアの祝福の鐘の音♪ – YouTube)で見た、Mayuさんと言う、カード・リーディングをする、個性的な女性がいるのですが、バルセロナのサグラダファミリアからの、映像をアップしていました!!

その方も、コロナ過だからこそ、動く事にした!と、確か、言っていたと思います。

その時、私にも、くすぶっていた思いが、再燃し始めたかごとく、ベトナムの仲間の誘いに、YESと言ったのかもしれません!

風の時代、だからこそワクワク行きたいですね🌠

コロナ警戒!

楽しい夜を☆彡

予防接種一回目の反応

こんばんは🌜

左肩

 接種は利き腕と反対の方という事で、左腕を希望しました。

接種直後から夜までは痛くありませんでした。

朝になると左肩が痛くなっていました。

肩の部分だけで、腕全体がわけではありません。

その他

  経験者の反応の中には、発熱、頭痛を聞いていました。

発熱は警戒していましたが、そちらの方は大丈夫だったので、良かったです。

まとめ

 二回目は反応出る可能性が高い様ですが、あまり意識ぜずにいこうと思います。

コロナ警戒!

健やかな夜を☆彡

予防接種1回目

 こんばんは🌗

判断

 当初、接種はしないつもりでした。

 インフルエンザ予防接種は受けていませんが、1度も感染しませんでした。

予防接種を受けても、感染している方もいます。

 個人的に、ワクチンは臨床期間の短いものである事、有効性は30%、意図を考慮すると・・・どうかと思いました。

 選択の自由は与えられていた事も有り、揺れましたね!

 さらに、集団接種を希望しない場合は、次の機会を自分で作らなけらばならないのではないかという事も有ります。

 受診予約票が届いたので、タイムリミットが、切られました。

最終的には

 リスクの中で、一番の危惧は、味覚、臭覚に障害が出る事です!

飲食に関わる事で、生計をたたている事、ほぼ、それだけの生活と言っていいので、そこに、障害が出た時点で、大きく方向転換をすると思います。

そこを奪われたくないので、接種する事にしました。

もし

味覚、臭覚の無い状態になったら❓

 自分が興味を持ち、打ち込める分野は、美術、芸術、骨董などの買い付けは興味あります。

飲食に関わらないでも、楽しめる事を、その時考える事にします!

まとめ

15:30位に問診後、接種して、15分休息し、異常が無かったので、2回目予約をして、帰路につきました。

 今のところ、大丈夫な感じです。

市役所の職員さん、医療従事者の皆さん、ありがとうございます🌟

安全に接種が終了します事を、願っております!

コロナ警戒!

楽しい夜を☆彡

新たな出会い

おはようございます🌞

ベトナムの仲間

いつも一緒に作業している、ベトナムの仲間には。感心させられます。

自国を大切にし。目標を持ち、生きる力を感じさせて頂いています。

生きる根源

何を思い浮かべるでしょうか⁈

私は、食べる事だと思うんです🍴

仲間はとても研究熱心で、観察力があり、料理が得意です。

茹でるだけから、何時間も煮込んだり、動物もさばけるようです!

食文化は、環境で変わるので、自分では体験していない物は、びっくりしますが、文化の違いなので、受け入れます。

なんだろう⁉️

昨日の昼ごはんの時に、頂いたのですが、抹茶は思い浮かばず、私の経験値では、ご汁、枝豆をすり潰した冷製のスープかと、思いました。

飲んでみると、甘い⁉️何か懐かしい、と言っても、自身初めて、素朴で、ほっとする感じの飲み物でした。

甘いスープ⁉️聞いてみると、水がわりとの事!

更に、色の素も見せてくれました。

トウモロコシです!と説明されたので、調べてみると、ベトナムでは、トウモロコシのジュースが市販されていました。【ペットボトル】

それに、緑の素、瓶に葉っぱが、描いてあり、それが緑の原料との事で、香ってみると、バニラ・エッセンスの様な香りがしました!

まとめ

国際交流をさせて頂ける環境にいて、とても幸せです♬

コロナ警戒❗️

美味しい1日に✨

かぼちゃ・枝豆

こんばんは🌖

収穫期

8月も終盤になっています。

猛暑ではないものの、30℃近く迄になっているので、夏を感じています。

玉ねぎの機械収穫を、、通勤の時に見かけます!

手で

規則的に栽培管理できない物は、機械と言うわけには、行かないんですね😱

かぼちゃは、手で収穫するようです🎃

枝豆

枝豆をそのままにしておくと、大豆になるんですね、私は一緒だと知った時に、なんか嬉しかったです!

まとめ

有難い事に、先輩から頂きました。

水分不足を乗り切った、野菜をありがたく、頂きます。

感謝❗️

コロナ警戒❗️

健やかな夜を✨

かぼちゃは、その一つ、ツル科だからでしょうか⁈

蓮の花

こんばんは🌕

ベトナム

たまたま、出先で知ったのですが、ベトナムの鉄道は、南北を縦断する一本のみで、住宅のすぐ脇を通る場所があり、名物になっている様です❗️

電車が停まった時に、買えるよう、花屋さんがいて、その中に、蓮の花がある事を知りました。

先日、外出した際に、池に咲くキレイな白い蓮の花を見つけたので、ベトナムの仲間に見せたくて、ワクワクしながら、近づいて写真を撮りました❗️

すると

蓮を見つけたよ❗️と、仲間に写真をみせると、あそこにあるよ❗️

いつも行く作業場のすぐそばにある池を指差しました。

見てみると、同じ、白い花が咲いていました👀

こんな近くに❗️すごい😱

まとめ

教えてあげたら、そのまま、教わりましたが、一歩踏み出した事で、自分も間近に咲いている事を知れて良かったです❣️

コロナ警戒❗️

健やかな夜を✨

小諸の友人のワイン

こんばんは🌕

出資

 千曲川ワインアカデミー(長野県東御市和)2期の同期、長野県小諸市糠にあるワイナリー(テール・ド・シエル)の、池田さんが、ワイナリー設立の際に、出資の募集があった際に、1口のらせて頂き、返礼品としてワインを、5年間頂ける事になっており、今回も頂きました。

同期の川口さん(グラン・ミュール)、岡本さん(農花)二人のワインも、テール・ド・シエルさんで、委託醸造をしていたので、頂きました!

ありがとうございます🍷

素晴らしいと思う

 私が、一度目に長野を離れる時、ブドウの木を200本植えていた川口さん、その頃まだ、植えていなかった岡本さん、池田さんはすでに、2ha位の畑に、ヨーロッパ品種を植えており、委託醸造もしていました。

皆さんご活躍、素晴らしいです!

まとめ

 私は、当初予定とだいぶずれていますが、それでも、楽しくやっていきます🍷

友人のワイン、特に近しい人のワインを、小諸の情景を思い出しながら、ワインを少し、休ませてあげたのちに、味わいたいと思います。

感謝🥂

コロナ警戒!

楽しい夜を☆彡

ベトナムワイン

こんばんは🌖

タイミング

 友人の質問を受けたのと、ベトナムの仲間が、ワイナリーの紹介映像を見せてくれた、タイミングが、うまくリンクして、存在がわかってきました。

ダラット

北部かと思いきや、南部の避暑地(フランス統治下に開発された地域)のダラットと言うで地域でした。

1995年に、オーストラリア企業との協力で、ヨーロッパ品種の栽培が始まったようです。

カルディナ種に加え、ヨーロッパ系の、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、シラー、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン

購入を

 シャルドネを調べてみると、あったのですが、本体が3,000円位、送料が1,500位と想定すると、高価な買い物なので、二の足を踏んでます!

まとめ

新たな出会いに感謝しています!

コロナ警戒!

健やかな夜を☆彡