シードルの準備

こんばんは🌙

リンゴのスパークリング

長野県は青森に次いで、リンゴの生産が多いんです!よって日本2位そのリンゴを用いて、スパークリングを作ります。アルコール度数は通常10%以下なのでワインより気軽に飲めます。

リンゴを砕く

製法はワイナリーごとに、持っている機材や方法はいろいろでしょう。

コンテナに入ったリンゴを破砕機に投入します!破砕機は見るとゾッとする様な、ジョーズの刃のような物が回転します!もちろん作業に関しては十分危険回避を先輩方に言われ、作業に当たりました!一気に入れ過ぎてしまい、上手く破砕できなかったので、実演頂き、コツを教えて頂きました。

搾汁

そこからリンゴを絞ります!2段階で絞ります。マーベルと言う機械と、垂直式のプレス機の2段で搾汁します。

本日はここまで!

まとめ

機械の力を借りるので、使用方を間違えると大事に至る可能性があるので、十分注意して作業に当たります。

前職で学んだ安全管理の意識を、持ちさらに注意していきます。

楽しい夜を☆彡


ワインの瓶の形

こんにちは🌞

ボルドー型

ワインの瓶の形と言えば、と言うくらい見かけるのではないでしょうか?

コンパクトで、持ち運びもしやすいですね、肩の張りについて今回は、お話しします。

ボルドーワインは、色調も濃くオリ(ワインの沈殿物)が年月の経過で、瓶の下に溜まります。(寝かせていたわいんは、飲む前に瓶を立てて、オリを瓶の底に落としてから、飲みます❗️)

底の中心部分が盛り上がっています。ボトルを立てて置くと、オリば底の周りに沈みます。

肩の張りは、注ぐ時に役立ちます❗️グラスに注ぐ時は、ゆっくり注いでいきますが、最後のワインと一緒に、オリもついてきます❗️それが肩口を越さない様に注げば、ワインの味のバランスを崩さないですむんです❗️

オリ

タンニン、ポリフェノール、酒石酸などの成分が沈殿した物。

いろんなタイプがあるので、面白いです❗️

小さな粒、板状、今回のパスタ状の物は、珍しい❗️

飲んで美味しいオリもありますが、一概には言えないので、綺麗なワインを残して、試されると、悪いエンディングにはなりませんね❗️

まとめ

通常は、あまり早い段階で無いのですが、ゆっくり注ぐ様にしていれば、見えます❗️

休日の昼下がり、ワインいいですね🍷

楽しい一日を⭐️⭐️⭐️

ワイナリー通り

こんばんは⭐️冷えてます

通勤経路

徒歩で通っています❗️塩尻駅西口を出て、左に行くと、大きな看板があります。

サントリーさん❗️キャッチ・コピーに可能性を、感じます

しばらく歩きます❗️13分位、メルシャンが右手に見えてきます❗️

バス停

数分で、イヅツワイン

13分位で、信濃ワインに到着

まとめ

30分位の範囲に、あって良いです❗️道の狭い所も有るので、横並びで歩くのは危険です!タクシーも、駅はにいるので、そちらをお使い下さい❗️

飲食店付きではありません。

サントリー、メルシャンは入っていないので、わかりませんが、イヅツ、五一、信濃ワインは、試飲可能なワインの売店があります❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

ナイアガラ・泡・瓶詰め

こんばんは⭐️1週間勤務しました❤️

王冠

瓶詰めラインのエンドを担当しました。私の前は先輩が担当してくれましたが、栓打ちも、かなりな重労働で、レバーを下に押すのですが、レバーの位置が低く、短いのが要因です。

ケース詰

水色のケースに、五本×三段で15本にして、パレットの上に置きます❗️1段目の5本は大体でいいのですが、綺麗に詰めるにば、2段目の3本を積むのがコツだと発見し、うまく詰められるようになりました。

まとめ

瓶をケースに入れる事の中に、再現性(物理的要素)を見れたのが、面白かったです❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

ナイアガラ泡

こんばんは⭐️

勤務6日目、朝方、雪がチラホラしていましたが、大丈夫でした❗️

準備作業

ナイアガラ・泡の為に、タンク移送、濾過準備等の手伝いを、行いました。先輩達は、瓶詰めラインの準備、瓶の 搬送、王冠の準備

コンコードジュース

で使っていたフィルターを、高圧洗浄機で洗いました。寒冷地の為、水抜き作業が冬場は、付き物との事でした。

まとめ

昨日のジュース作業で、ケースを運びましたが、今日は、重量物はありませんでしたので、明日に備えて、ケアしておきます❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️


勤務5日目

こんばんは⭐️

コンコード瓶詰め

ジュースの瓶詰めを、いよいよしました。

瓶詰めは、機械がしてくれますが、調整を先輩達がやって下さいます。

私の担当

ケースに詰めて頂いた物を、ケースごと熱湯90度以上の中に入れつけます。瓶の厚さが薄めの物は、 90度の後、室温に置いて、50度位の水槽、最後に20度位の水槽、パレットに積む作業をしました❗️(瓶を割らない為に、しています。)

まとめ

改めて、手間が掛かっている事を感じるとともに、担当をなんとかこなせて、良かったです❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

東京マラソン

こんばんは⭐️

ナンバーカード

では無くて、引き換え券、プログラムと、沢山のチラシが到着しました❗️

当日

3月3日は、受付出来ないので、2月28日〜3月2日迄となっています❗️

混乱を避けるため、仕方ないと思います❗️

まとめ

信濃ワインも休みだったので、参加します❗️

マラソン貯金も使い果たしたので、完走、完歩出来るように、楽しんで来ます🤗

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

勤務4日目

こんばんは⭐️

ジュースの濾過

昨日に引き続き、コンコードジュースの、あら濾過と言って、軽い濾過をしました。

コンコードは、遠心分離機にかけて、出たオリの部分をあら濾過していきます。

ケイソウドと言う、粉状の物を溶かし、フィルターにかける作業です❗️

まとめ

ジュースが出来るにも、手間が掛かっている事を知りました❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

勤務3日目

こんばんは⭐️

氷結のタンク

昨日溶かしきれず、再アタック❗️何とか氷は溶けたのですが、オリがタンクのあちこちに付いていて、水では落ちず、たわしでこする事に、結局中に入って洗いました。次は早めに中に入り、氷をかき出そうと思います。

コンコード

今日のほとんどは、コンコードの濾過に当たりました。濾過のフィルターとの兼ね合いから、徐々に圧力をかけて行くので、直ぐには終わりません。

濾過された液体は、とても魅力的な雰囲気です❗️

まとめ

ジュースも、全ての工程で、とても慎重に作業し、時間を要するんだな、と、改めて感じました。

Ps.ボイラーの取説を教わり、行程の振り返りです。

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

勤務2日目

こんばんは⭐️

ナイアガラ

滝の名前として、知っている方が、ほとんどだと思います。

ぶどうの品種なんです。これも個性的な品種で、通常のスーパーに並んでる、ヨーロッパ品種とは違います。

日本の気候に合っていたのでしょう。

アメリカ系のぶどう品種なので、テイストに個性があります。根強いファンの方たちがいらっしゃるのと、契約農家さんと協議しないと、いきなり違う品種というわけにはいかないのです。

すぐ育たない

もも、くり、3年、かき、8年、ちなみに、ぶどうは、最低3年フルに採れる様になるには、5年以上見ないといけないからです。

その間をどの様にするかが、問題です❗️

良い面

契約で変わるでしょうが、ぶどうの買い入れ単価を上げる事ができます❗️

しかし、食用のシャイン・マスカットの様に、一房数千円と言う訳にはいきません❗️1キロ単位の買い入れが、普通かと思われます。私が以前いた上田の方では、そうでした。

まとめ

一日中ナイアガラにかかわっていました。氷結(アイスワイン)ぶどうが凍る迄、木にぶら下げている方法ではありません。

ワインにした物を、凍らせて水分とワインに分離したワインだけを取り出す方法です。

出来上がったワインは、洒落た瓶に詰めて販売しています❗️甘みと、個性的な香りを楽しむ事ができます。よろしくお願いします❤️

Ps.フォークリフト操作しました❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️