MESSORIO 2oo4 レ・マッキオーレ

おはようございます🍀りーさんです🎵虫のオーケストラが聞こえます🍀

イタリア

好きな物たくさんあります🍀フェラーリ、MV、DUCATI、VINO、オペラ、イタリア料理、ファッション、

ボルゲリ

イタリアワインの有名産地のトスカーナ地方はフィレンツェ、キャンティ・クラシコ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、イタリアのブドウ品種サンジョベーゼ、サンジョベーゼ・グロッソのワイン❗

サッシカイア、メッソリオ、こちらはカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フランなどの、ボルドーと同じブドウ~つくられているワインです。

トスカーナでもボルゲリは、気候が温暖で特別でスーパータスカンと言う言葉が生まれた位の地域です。

レ・マッキオーレ

このワインはカンティーなとの出会いは90年代まで遡りますが、当時からキャンティより高級でした。メッソリオはありましたが、お目にかかれませんでした。パレオはしっかりしたワインでした。

今回、特別なわいんと出会えました。メッソリオ(メルロー100%)の6Lは日本にも数本のみとのことでした。2004とても評価のいい年とのことでした。

通常のボトルが右側のシンプルなラベル、6Lはアートラベルです🎵

大きなボトルをどの様にサーブするのかと思いましたが、デキャンターにうつしてからでした。

 

直接グラスでは、方法はいろいろあるでしょうが、仮に、そのつど持ち上げているとサーブする方も大変だし、ワインも状態変化がきになります。

グラスに注がれたワインは、濃い色調ですが果実の香りをたたえ、まろやかで一体感のあるワインで、とっても美味しいワインでした。

まとめ

私も過去に出会ったメルロー主体のワインの中に、到達して欲しいワインのイメージを、自分の中に持っています。

・・・のようなという言葉で評することが多いのですが、ワインはすべて個性が違うので、今回のメッソリオは、なめらかで、たっぷりとして、美味しいワインでした。

貴重な経験ありがとうございます✨

 

楽しい1日に🍀

 

 

 

The following two tabs change content below.
TOSHIYUKI SUZUKI

TOSHIYUKI SUZUKI

ワインから世界へ人へ 消防士をリタイアしワインの道へ 千曲川ワインアカデミー2期生 卒業 フランスで私のワインをつくりたい❗
TOSHIYUKI SUZUKI

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

TOSHIYUKI SUZUKI

投稿者: TOSHIYUKI SUZUKI

ワインから世界へ人へ 消防士をリタイアしワインの道へ 千曲川ワインアカデミー2期生 卒業 フランスで私のワインをつくりたい❗