My way

こんにちは🌞

Impossible

 2年前自宅を後にした時、ワインで生きると決めていました。

そんな時、私には一つ気になる事がありました。

それは、自宅外壁の劣化でした。

白く粉がふいた様にみえている。

それでも私は、2年間打ち込みました。

ギリギリは承知していました。

新しい環境、全て受け入れてきました。

私は、熟考し決断しました。

新しい環境を求める事で、可能性に変える事にしました。

帰郷

 懐かしの我が家に帰ってみると、外壁は相変わらず、塗装費用の捻出どころか、次への離陸準備もあやしい状況、そんなところで、弟から塗ればいいじゃん💢

 私は、咄嗟に誰が⁈

そんなのダメだと言いましたが、可能性に立って居ない自分に気づきました。

私は家を守りたい一心、綺麗とかでは無く、守りたいだけ、

ムムム・・・

You tube先生

 私は、外壁を自分で塗りたい!見ていると、何か出来そうな気がして来た!

そして、近くのホームセンター、コーナンさんに行くと、更に現実味を増していく、問題は高所、手持ちの脚立では高所へだどり付かない、そこを埋める、少額出資で行ける物は無いか、物色していくと、如意棒を発見、境目はどうしようかと、探すと、四角い物が見つかり、決断しました。

怪我なし

 高所作業をともなっていたので、これが一番の課題でした。

それを乗り越えられたのは、前職の教育を受けていたからだと、感謝しています。

自分を慰労

 可能性を信じ、作業をやりきった自分を、ピンク・シャンパンで慰労しています。

これは、新たなスタートへの、序曲であり、このタイミングで、エントリー中のワイナリーから、連絡が入っています。

アポイントが付いていないので、何とも言えませんが、可能性が少し進んだと、思っています❗️

まとめ

自分も岐路に立ち、振り返る所で、聴きたい曲に選びました。

 私は、シナトラのコンサートに行かなかった事を、先程まで後悔していましたが、作者のポール・アンカの you tubeを見て、パラダイムが変わりました。

きれいに歌い上げるシナトラのコンサートに行けなかった事より、感情の起伏を感じる、ポール・アンカのコンサートに行けた事に、気付く事が出来ました💖

コロナ警戒❗️

楽しい1日に❤️🌈🍀ワクワク♬

The following two tabs change content below.

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

作成者: TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!