如意棒2

こんばんは🌓

最善を尽くして

 折れてしまった如意棒で作業を開始したものの、伸縮しない不便さ、伸縮の為にテープの付け替え、簡易にテープを付けると、昨日の二の前になると考えたので、45度以下の作業を伴う様な場所を避けて、可能な範囲で作業をして、如意棒の購入に向かいました。

 出発時刻は8:15、45分には店舗に到着しましたが、日曜日のみ9:00開店なので、少し時間調整して戻ると開店していたので店内へ、如意棒のある場所へ直行し、即購入して帰路につきました。

 もう、すでに風の吹き始める9時は過ぎていたので、作業出来ない事も考慮していました。

帰宅してみると、意外にも、作業途中の北側はブラインドになっているので、風の影響があまり無く、残りの部分を仕上げました。

 東面は少し残していますが、こちらは風の抜け道の為、影響を考慮し、作業をせずに、養生ネットを明日ずらして、完了したいと考えています。

 西面の最上部は微妙な位置関係なので、チャンスをみてトライします。

手に着いたペンキ

こすったり、洗ったりしても取れませんが、木工用ボンドを手に着いたペンキの上に塗ります。

透明になったら剥がすと、あらキレイ☆産毛がも一緒に抜ける感じは痛いですが、きれいになりますよ!(you tube参照)

まとめ

あやまちすな、心して降りよ❗️

前職で教育して頂いた言葉です。

 梯子操作に危険な部分は、沢山あるのですが、操作が終わり、降りてくる最後の、残り3段位で意外にケガをしてしまう事があるとの事です!

 作業終盤、気おつけて作業をしていきます!

コロナ警戒!

楽しい夜を☆彡

The following two tabs change content below.

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

作成者: TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!