カテゴリー
ライフ ワイン 情報

メルローを粗ろ過

こんばんは🌖穏やかな一日でした💖

回想とろ過

2019太田地区のメルローのろ過

・ステンレスタンクに入っていたワインの、澄んだ部分のワイン(上澄み)を隣のステンレスタンクへポンプで移送し、下に溜まった部分(オリ)約200Lを、別のタンクに大きな青バケツで、数回に分けて2人で運びました。

・私がろ過作業の担当なです❣️なんと、あと少しの所まで来ています!

・しかし、ろ過用布のつまり具合との兼ね合いで、進行が遅くなりかねません。

・なので、次の作業前にオリを外すか、チェックしてから作業する事にします!

・なんと!!このメルローのアルコール発酵の際、私が担当していたのものでした!

・樽には入りませんでしたが、とても親近感があります💖

・昨年の10月頃、このメルローは、ホーロータンクの中に入ってました。

・私の日課は、始業時に、タンク表面に果皮が浮かんでいるのを確認します。

・その場は、櫂(かい)と言うタンクのワインを混ぜるために使用する棒を使用し、果皮をワインの中に押し戻します❗️

※浮いてくるのは、酵母がワインの糖分を、食べて、二酸化炭素とアルコールを排出量します❗️

※この時、タンク内が酸欠の可能性あり❗️タンクの中に落ちたら、生命の危機なので、要注意❣️

・それによって、再度沈めて、皮から色素、香り成分、種からタンニンを抽出させ、更に、果皮に雑菌が繁殖しない様にします!

・1日に1~2回、最終的には液の中に沈んでしまうので、それが、作業をやめるしるしになります!!

パンチング・ダウン
沈んだ状況 完了!

すでに

・メルローの入っていたステンレスタンクには、すでに、無添加・甘口・コンコードがスタンバっています!

・そちらの作業は、すぐに、入らないと思います。

・しかし、別の展開もあるので、柔軟に対応したいと思います!

まとめ

・自分が作業に関わっていると、愛着がさらにわきますね💖

Ps・信濃ワインのホームページにも、遊びに来てください!数日中にトップの方、私は2番目です(15日)!順次持ち回りで、記事を書くことになりました💖

楽しい夜を☆彡ルンルン🎵

コロナ注意!

The following two tabs change content below.
TOSHIYUKI SUZUKI

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!
TOSHIYUKI SUZUKI

作成者: TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!