カテゴリー
ライフ ワイン

1000L

こんばんは🌜

オリ搾り

先日のナイヤガラ(白)のオリを、朝一、ろ過機の布から外し、本体を水洗い、水きりをして、メルロー(赤)をろ過するために、ろ過用の布10枚を設定し(量によって変え、最大40枚位は着ける事が可能です。)、ろ過を開始しました!その時点で、オリは500L位でした。真っ新の布がどれ位オリを吸ってくれるか、概ね、1枚20Lと聞いているので、200Lドラム缶1本位のはず、期待しながら吸引のボタンヲ押しました!カッタン、カッタン吸い込まれています!この時、圧力ゲージから目が離せません!なぜって?圧力を上げすぎると、布を取り付けている板の間から染み出て、大噴火、更に上がれば、安全弁からも噴き出て、工場と私はオリだらけになりかねないのです!約60秒位ワインが出てきません。あれ・・・出てきてくれました💗はじめの5分から10分位は、清澄度を上げる時間なので、この段階で、オリがろ過用の布の張り付いて、目を埋めていき清澄度が上がっていきます!その時、出ているワインは、リザーブタンクに戻し、きれいになってからが、ろ過の始まりです!

まとめ

数日の間、工場清掃もしているので、大噴火は望まない結果ですが、一度は経験していなと、その状況がわからないので、軽い噴火でも経験する事で、結末を想定した行動がとれます💗失敗は成功の母

Ps.先日の帰宅途上、吹雪いていてたので、ユーミンの歌を思いうかべながら帰宅(ブリザード×2ずーと、ここの繰り返し)!翌朝、窓から外を見ると、屋根が白いではないか・・・路面は大丈夫そうだ、一安心💛外に出ると、、、雪よりたちが悪い・・・路面凍結👿、ツルツル・・・氷上ではないか、滑る、すべる、滑ること数十回、1回コケちゃいました(私は、シューズを踏まれてませんが)!ケガはしなくてツイてます💗スケート選手の様な華麗さはみじんもなく、リンクの壁から離れられない(路上に壁はないですね)、初心者の様に、注意してましたが、それでも1コケ、空底につける滑り止めも考慮します💗

安全な夜を☆彡

The following two tabs change content below.
TOSHIYUKI SUZUKI

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!
TOSHIYUKI SUZUKI

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

TOSHIYUKI SUZUKI

作成者: TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!