1リットル最注意

こんばんは🌛こ

続❗️ナイヤJ

昨日に続いて、ナイヤガラのジュース❗️濾過から始めて、瓶詰めを行いました。私の担当は、いつもの ポジション❗️熱湯です😱

ニュー・ユニフォーム

昨日は、冬用の作業服で対応していましたが、夏用作業を着用させて頂きました❗️熱に対する感覚が随分変わりました❗️ありがとうございます❤️

作業

550ml(24本/カートン)、1L(14本/カートン)私の所へ来たコンテナ(ジュースの瓶入り)を、熱湯90度以上に入れます❗️コンテナが到着すると、まず一個入れます。左にスペースあり、続いてもう一個来たら、1つ目のコンテナを、鉄筋を曲げた手カギを使って、熱湯の中を、左へ移動させます。原則2個まで入れる様にしてるためです。(最大3個)次にもう一個コンテナが来たら、熱湯から一個コンテナを、手鍵と厚手のビニール手袋で、引き上げます❗️(この時、手鍵側は素手です。)一旦、常温に置き、次の一個が来たら、50度位のお湯に入れます。(この温度をチェックするために、次の一個が来たら、コンテナを引き上げ、水の入った水槽へ❗️(14個入れた所で、始めに入れた右上から引き上げます。

※1Lの注意しなければならないのは、瓶が割れやすいんです😱内圧が上がりやすいのと、瓶の厚さもあるのでは無いかと思います❗️コンテナに収納された状態で、瓶に刺激を与える、手鍵を当ててしまう。注意要素があるので、意識していきます❗️

まとめ

1Lの扱いと、作業手順(コンテナの到着スピードが早い❗️)に、注意して、のぞみます❤️

出版コンサルの日なので、寝落ち注意❗️

楽しい夜を⭐️⭐️⭐️

The following two tabs change content below.
TOSHIYUKI SUZUKI

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻でワインを学ばせて頂きます! よろしくお願いします
TOSHIYUKI SUZUKI

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

投稿者:

TOSHIYUKI SUZUKI

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻でワインを学ばせて頂きます! よろしくお願いします