カテゴリー
ライフ 情報

山賊焼18店舗目

こんばんは🌑

福和家

ふくわうち、以前から知っていたが、入り口の張り紙が山賊天になっていたため、入らなかった店。

それが山賊焼看板を発見したので、入る事にしました❗️

入り口は、自動ドアですが、片側開きなので、ご注意下さい❗️

山賊焼

メニューに、1,600円の特大サイズを見つけましたが、昼も唐揚げの為、ファイトはパスしました。

定食メニューに、山賊天はあったのですが、山賊焼はありませんでした⁉️

お店の方に聞くと、変えられるとの事でしたので、無事オーダー❣️

きました❗️

ビジュアル的に、片栗粉感が無く、あれ⁉️

実際食❗️

漬物の歯ごたえ良かった
オデサありがとうございます😊

すると、ジューシーで、他の店より軽く感じました。

まとめ

4人掛けテーブルで、ゆったり食事をさせていただきました。

オーダーは、テーブル端にあるピンポンで、お店の方が来てくれます。

塩尻ワインの提供は、ボトルのみです。

ラミネートしたリストが1枚あります。(我が社のワインも、ありがとうございます❣️)

ゆったりした感じの店でした。

会計は現金のみです。

カテゴリー
マラソン ライフ ワイン

今の最善を探す❣️

こんにちは🌞

たまの土曜休み

何に使うか、基本ローコスト、充実感と可能性の追求がコンセプト❣️

以前は、リミッターはいいから探求だ❣️

ずいぶん変わりますね⁉️

リミッター

決して悪い訳では無いと、以前から感じていたが、上しか見なかった私には、無理を通せば道理が引っ込む的に、ワイン等を探求していた💔

しかし、熱情を傾けても、答えてくれる場合は、天文学的数字だ❗️と、言う事が分かったにもかかわらず、あがき続けて、すっからかん迄いく寸前に、路線を変えざるを得ない環境に、自分を置きました。

今日

ワインを豊富に扱うイオン迄、13kmの道のりをランニングして、ワイン売り場に到着❣️

求めたワインは、ゲベルツ・トラミネールです。イメージしてから、今日迄、半年以上かけました。

求めれば訳はありませんが、敢えて制限を設けていました❗️

最善の選択

経済的ダメージを最小限にして、私は何ができるか⁉️

やりました❤️

制限の中のベストチョイス❗️

フランスのゲベルツ・トラミネール、薄手の透明なバランスの良いグラス、白ワインに合うツマミ⁉️

さあ・・・

ワインok❗️

グラス安くて、ボールの部分が薄手を、探したところ⁉️ガラスには無く、プラスチック製が、私の要望を叶えてくれた❣️

こだわっていたら、今日中には無理な自分を、知っているから❣️

ツマミは、白に合う物をイメージすると、白身魚のフライにタルタルソース、ここに一つこだわりが引っかかってくる⁉️揚げ物から熱を奪ってしまったら、私はベストチョイスにならない、しかし、次のチョイスは浮かんでいた❗️からあげセンター❗️唐揚げにタルタルソース❤️🌈🍀的中🎯話しは前後するが、満足感に不可欠なアイテムは⁉️

炭水化物❗️

これが無ければ、デザートの渇望が始まってしまうのだ❗️

今日は、体力があれば、アンリミテッド気味です❗️

もう一箇所立ち寄りたく、涼しく無った公園のベンチにて記載中❤️

まとめ

たまの繁華街もいいですね❣️明確な意図があるので、ブレずに帰るか、もう一箇所イメージがあるのだが、さあ、どうしよう⁉️

コロナ警戒❗️

楽しい夜を✨

カテゴリー
ライフ ワイン 情報

白ドライ❗️

こんばんは🌘

白ドライ

ナイヤガラの白ワイン、辛口、アルコール度数11%、酸化防止剤無添加のワインです❗️

ろ過

午後からだったので、完璧にセットして、作業に臨めました。

まとめ

4,600Lを瓶詰予定して始めました。

午後のみの作業なので、瓶詰め可能な量に限定したので、途中の状態なので、ろ過布を変えて、週明けから続きになります❗️

Ps.信濃ワイン

コロナ警戒❗️

楽しい夜を✨

カテゴリー
ライフ ワイン 情報

白甘瓶詰❕

こんばんは🌒

ナイヤガラ

 とてもやさしい感じのワインです。香り良く、テイストはすーっと飲めます。

普段あまり飲みつけない方に、飲みやすい感じです❕

アルコール度数 8%、720ml、360ml、1,800mlのラインナップ。

酸化防止剤無添加

ろ過

 比較的スムーズでした❣️

まとめ

 新酒第2回目も、ナイヤガラのドライで、ひと段落します❗️

ジュースも有るので、続々と瓶詰の作業が始まりそうです❗️

Ps.スマホ用ショッピングページは、見やすいのでご覧下さい❣️

信濃ワイン

コロナ警戒❕

楽しい夜を☆彡

カテゴリー
ライフ ワイン

ロゼ瓶詰め 終了しました❣️

こんばんは

残りを

昨夜に続き1,500L位をろ過しました。終わりに近づくにつれて、不純物は増えてくるので、ろ過スピードは、落ちていきます❗️

それでも、半量位までは、何とか進めました。

ここでは、瓶詰めチームに、追いつかれないかが、ポイント🍈🔔

まとめ

続きの作業だったため、比較的スムーズでした。良くできました💮

コロナ警戒❗️

安全な夜を✨

カテゴリー
ライフ ワイン

ロゼ 無添加瓶詰!

 こんばんは🌜

酸化防止剤

 ワインは酸化が進むと、劣化してしまうので、通常は酸化防止剤を添加します。

しかし、市場にそこに分類されるワインが世界的にあります。生産者によって、こだわりの度合いは、大きく開きがあると思います。

ロゼ

 ロゼの良さは、視覚的に楽しめるところだと、思います。

甘口でアルコール度数も低いので、食前・後に少し飲むのがいいですかね。

ろ過

 ろ過は詰まりながらも、進んでくれたので、3,500Lの半分くらいは出来たと思います。

まとめ

 瓶詰も完了しました。

私は、ろ過担当なので、後に控えている、白ドライのオリを平行してろ過していました。

コロナ警戒!

楽しい夜を☆彡

 

カテゴリー
ライフ ワイン

Ch.Con

こんばんは🌜

シャルドネ

最終の部分は、ペースト状だったので、液の部分と混ぜて、ゆるくしながら、ろ過機に吸わせて、ろ過を終えました❗️

ロゼ

液状ですが、ろ過のスピードは、ゆっくりでした。100Lに対して、ろ過布は4枚でのスタート!ろ過スピードが、落ちたところで、ろ過布を足していくとのオーダーで作業を、進めました。 残り20L位❗️

まとめ

シャルドネは、樽に入れるのか、まだ、オーダーがありませんが、新酒第2回瓶詰めの、粗ろ過作業のロゼと、白ドライをして、ロゼ、白甘、しろドライの順で、瓶詰めしていく予定です❗️

まだまだ、ろ過作業は続きます❗️

コロナ警戒❗️

安全な夜を❣️

カテゴリー
ライフ ワイン 情報

Veraison Note 収穫お手伝い❣️

こんばんは🌗

久しぶり

オーナーご夫妻とは、2016年千曲川ワインアカデミー(東御市)からの知り合いです。

塩田平

鎌倉期の文化的、建物が残ってる地域です❗️

周囲には山々があり、紅葉がとても素晴らしい地域です🍁

雲の下が城跡

カベルネ・ソービニヨン

とても人気の品種ですが、晩熟のブドウなため、雨の多い日本では、リスクが高いと考えられています。

ネッビオーロ

イタリアのピエモンテ州で栽培され、バローロと言うワインの原料になります。世界的に見ても、イタリア以外では、あまり出会いません。

この2品種を栽培されています。

まとめ

今日は、カベルネ・ソービニヨンの収穫でした。このブドウは、栽培にこだわり、醸造もこだわってます❗️

猛暑の作業は、苦労されたと聴き、選果もしっかりしました❣️

Veraison Noteのワインは、2年後にリリース予定です❗️

こだわりのシードルお土産に、頂きましま❣️
ありがとうございます😊

Ps.上田と言えば、おいだれ❗️駅1階にある、からあげセンターで、からあげ大・おいだれを、いただきました❣️

懐かしい❤️🌈🍀

お会いしたい方は、たくさんいますが、帰ります❗️

コロナ警戒❗️

楽しい夜を✨

カテゴリー
ライフ ワイン

赤甘 瓶詰めしました❗️

こんばんは🌗

赤甘

コンコードの赤甘、酸化防止剤無添加ワイン・アルコール度数9%を、瓶詰めしました❗️

ろ過

瓶詰めと言えば、ろ過の担当です。

結局、粗ろ過の甘い分1,200L分の40L位は、そのままいく事にしました。

正ろ過が少し大変になるのは、覚悟して臨みました。

スタート時にろ過布の枚数を、どれ位にするかが、その後の分かれ道❗️

正ろ過で、スタート時に11枚にしたのは、初めてかもしれません❣️

それにより、瓶詰めに追い越されたたものの、半量の600L位迄ろ過たので、わずかながらゆとりを持ってリセット❗️

素晴らしい事に、丁度12時にろ過が終了しました❣️

瓶詰め

720mlと360mlの2種類を、先輩達が瓶詰めしてくれました❗️

まとめ

私は、粗ろ過で使用していた、ろ過機の片付けと水洗い、乾燥、タンク洗い。

ろ過機の水切りが出来た頃を見計らい、ろ過布を5枚セットして、シャルドネのオリ100Lのろ過に、取り掛かったところで、終業時間となりました。

コロナ警戒❗️

楽しい夜を✨

カテゴリー
ライフ ワイン

ろ過の1日❗️

こんばんは🌖

リセット

ワインの残量を見て、セット中のろ過布に、付着させていた珪藻土を、全て外してリセットしました。出だしは調子いいですね、躊躇するくらい、ビンビンろ過してくれますが、午後になると、怪しくなってきて、更に濃いオリを混ざって来た時点で、更に、リセットを考えましたが、とりあえず、ろ過を継続、繰り返し、綺麗になるのを、待つ作戦にでました。

まとめ

現在は、粗ろ過なので、瓶詰めまでには、正ろ過が待っています。

現時点で、オリのろ過が半端な状態で、オリに透明度が確認されれば、正ろ過した時のリスクを、軽減できる事を、知って貰うために、ろ過が残っているので、2時間位もらいたいと、考えています❣️と、ミィーティングで言います❗️

コロナ警戒❗️

楽しい夜を✨