カテゴリー
未分類

策を講じて

こんばんは🌖

状況報告と質問回答

昨日の時点で、現状可能な中から、対策を考慮したが、リセットの回数を増やす❗️だったが、珪藻土の使用量も考慮すると、いささかベストでは無かった⁉️制限をかけて発想するのが通常ですが、私は作業に対して、現れてくる状況を見ているのだ、そこには、可能性が現れている❗️オリを外しながら、受けた質問の中で、ろ過を先行して、リザーブタンクに貯めてアドバンテージをつくり、瓶詰めに追い越されない作成を提案した❗️更なる質問に、10枚のろ過布では、400Lで吐出量激減したのを思い出し、枚数を増やせば、少しは吐出量を増やせるのを報告❗️ろ過布そう入れ替えから、5枚増強作戦に変更になった❤️🌈🍀ルンルン🎶

さて❗️

プリコート(ろ過布の表面に、珪藻土を貼り付ける事により、ろ過をする❗️)作業をして、思ったとおり❗️10枚の時よりは、吐出量を増やす事はできたが、劇的な改善では無かった❣️

まだあった❣️

全量瓶詰めする考えから外れる❗️作業の進捗状況は、遅いとの認識に立ち、終業時刻からの逆算で、作業をやめると言う選択❗️決定権限者が、決める事であるが、状況によっては、決定権を委譲する事も必要だと思う❗️

まとめ

3人寄れば文殊の知恵と言われる様に、最善を求めて案が無ければ求め、ある者は提案していくと、1人で無ければ、打開出来ると思う❣️私の考えも、だいぶ柔軟になり始めてきた❤️🌈🍀ルンルン🎶

現実に振り回されない夜を❤️🌈🍀ルンルン🎶

The following two tabs change content below.
TOSHIYUKI SUZUKI

TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!
TOSHIYUKI SUZUKI

最新記事 by TOSHIYUKI SUZUKI (全て見る)

TOSHIYUKI SUZUKI

作成者: TOSHIYUKI SUZUKI

長野県塩尻市でワインの製造補助をしています!